8/29、30 この旅程の最後に岐阜から長野に戻っての釣行です。
29日、前日道の駅で車中泊し、8時頃、渓の様子を見に行きます。昨夜はどしゃ振りだったので、心配していたのですが、案の定、渓は真茶の濁流・・・。しかたなく場所移動します。途中で10時半オープンの日帰り温泉で朝一?風呂。早めの昼食で信州そばを食らい、昼過ぎに別の渓に到着。下流部にはルアーマンの方が2、3人いたので、上流部に入渓。始めてスグにアタリがありましたが、フッキングせず。幸先はいいかな~と思っていたら、後が続かず脱渓点に着いてしまった。今日はヤバイかも・・・。そして、近くの別支流に入渓。またスグにアタリがありましたが、フッキングせず。う~んと思っていたら、またアタリが。
f0145963_20301118.jpgやっとフッキングできました。15cm程のアマゴでした。アマゴ!?この渓はイワナの渓じゃ・・・入渓点近くにいたと言うことは、放流したばかりのアマゴなのかな?朱点もあまりないし・・・

その後、もう1尾同じくらいのアマゴを釣り、そのまま釣り上がっていきましたが、いきなり近くで雷鳴が轟いたので、びっくりして急いでロッドをたたんで脱渓しました。しばらくしても雷光も落雷ありませんでしたが、今日は釣果があったので、これで納竿としました。日帰り温泉に入り、明日の渓にむけて出発。

30日、また道の駅車中泊し、9時頃入渓。
f0145963_2144528.jpg
この渓は距離は短いので、ゆっくり釣り上がっていきます。結構アタリはあるもののなかなかフッキングせず。最後の堰堤手前にイワナが潜んでそうなちょっと狭いポイントがあったので、フライを流すと・・・

f0145963_21141682.jpg
やっとイワナに出会えました。24cm程の尾鰭が綺麗なイワナでした。

f0145963_21184980.jpg
釣りの後はこの道の先にある野趣な露天風呂へ。入浴場は撮影禁止になってます。

このあと別の渓に入ろうといたのですが、よさそうなトコが見当たらずこのまま納竿にして、帰路につきました。
今年の夏休みは、全般的に天候は良くはありませんでしたが、行動中には大崩せず、登山もフライフィッシングもなんとか無事に終えることができました。槍ヶ岳登山では上高地から歩き始めたので往路はとても歩き易かったのですが、復路は途中から両膝の痛み始め、段差のあるトコはホントにきつかったです。フライフィッシングでは数はでませんでしたが、今季初のアマゴ、自分としては大きめのイワナの釣果もあり終わってみればなかなか楽しい旅行だったのではないかと思います。ちなみに昨年は白馬岳登山&フライフィッシングでした。来年はどこに行こうかな~。
[PR]
by kai-masa2005 | 2008-09-11 22:17 | フライフィッシング、MTB | Comments(0)

岐阜初釣行!?

8/28 昨日、槍ヶ岳登山を終えて今日は岐阜で初の釣行。宿泊した高山から、飛騨川の鮎の友釣りを横目で見ながら、下呂を通り過ぎて目的のキャンプ場上の渓に到着。まだ両膝に痛みがあるもののなんとか大丈夫そうです。林道を歩き上がって行くと足元横の道脇がなんか黒っぽいな~と思って見てみたら、黒茶っぽいヘビがとぐろを巻いていました。思わず、「うゎー!」と飛び退いてしまいました。そういえば、去年宿泊したペンションの方が「とぐろを巻いたマムシは近づいても逃げないよ。だから、知らず知らずのうちに近づき過ぎて咬まれる事が多いんだよね」と言っていたのを思い出した・・・。遠めから石を投げて草むらに追いやったけど、ここら辺は結構やばいのかな・・・。その後2度林道を横切るヘビを見かけ、かなりビビリながらも、やっと入渓点を見つけました。しかし、堰堤と堰堤の短い区間で水量もあまりない・・・雨まで降ってきました・・・もう全然やる気が無くなってしまい、キョロキョロ林道の行く先を見ながら車まで戻ってきました。
もうこうなったら、今日は釣りは止めて温泉&プチ観光に変更!フライフィッシングや登山を始めてから、観光なんてしてないな~と思いながら、道路沿いあった日帰り温泉を2軒はしごして高山へ。
高山陣屋だったかな?入るには入場料が必要なので今回はパスします。

こういう町並みがあるのか。なるほど、有名な観光地になる訳だ~ 外国の方もたくさんいました。

この後は、飛騨高山ラーメン、飛騨牛を堪能し長野県の道の駅へ向けて出発。
明日から2日間、長野の渓にて釣行予定ですが、夕方からはどしゃ振りの雨が・・・。
[PR]
by kai-masa2005 | 2008-09-07 23:11 | フライフィッシング、MTB | Comments(1)

登山 槍ヶ岳へ~その3

f0145963_21483076.jpg
3日目の朝。5時過ぎに夜明け直前になる。

f0145963_2150543.jpg
槍、青黒い空、白い雲海、日の出そして朝焼け・・・こんな景色に出会えるから山に来たくなる。山荘帰りたくないなぁ・・・

f0145963_22152260.jpg
大分明るくなってきたので、上高地に向けて下山します。

f0145963_2205938.jpg
名残惜しくて晴天をバックに最後に槍の姿をもう一枚。

f0145963_2225226.jpg
今日は晴れてていいハイク日和。でも、歩き始めて3時間ぐらいに左膝に痛みが・・・

f0145963_22342210.jpg
槍沢ロッジを過ぎた辺りから今度は右足の甲と膝に痛みが・・・

f0145963_2236327.jpg
河童橋越しの焼岳。天気が良いこともあってたくさんの観光客で賑わってます。
1時過ぎに無事?上高地に到着。

昨年から下りで左膝が痛くなってきたのでストックを1本使い始めてきましたが、今回では右膝も痛くなってくるとは・・・平地ならまだ歩けるけど、階段になるとかなり痛くて、両手で支えないと立っていられない程でした・・・バスの乗り降りもホントにひと苦労でした。これからは2本ストックを使わなくちゃな・・・
そして今日は岐阜の高山で宿泊し、明日からはフライフィッシング。膝も天気も大丈夫か!?
[PR]
by kai-masa2005 | 2008-09-05 23:39 | 軽登山 | Comments(0)

登山 槍ヶ岳へ~その2

f0145963_927242.jpg2日目。朝方に降っていた雨も出発時には止んでいたので、5時半頃に歩き出します。

f0145963_9303450.jpgババ平のテント場。水場もあります。

f0145963_9321094.jpg上の方は当然ながらガスってます。

f0145963_9331848.jpg大曲りに到着。

f0145963_9341414.jpg沢も大分細くなってきました。

f0145963_9351946.jpg上部にある雪渓。雪解け水が流れ出ていたので、梓川に注ぐ最源流の1つになるんでしょうか?

f0145963_939081.jpg下の方はかなりガスってますが・・・

f0145963_940339.jpgガス越しに槍の穂先が姿を現してきました。中央にあるのが殺生ヒュッテ、穂先の左肩にあるのが槍ヶ岳山荘です。なにげにここから山荘までがちょっと長かった・・・

f0145963_9462080.jpgガスが晴れた槍の穂先。

f0145963_9482552.jpg本日の宿、槍ヶ岳山荘到着。まだ11時半位ですが、素泊まりの手続きをして一休みします。それにしてもたいして雨に降られなくて良かった・・・

f0145963_954419.jpgさっそく穂先の山頂へ

f0145963_9572027.jpg山頂への岩場1

f0145963_9595140.jpg山頂への岩場2 降りてきた方が「今、上には誰もいないので独り占めできますよ」と声を掛けられ、ちょっとテンションが上がります

f0145963_1011822.jpg最後のはしごを登りきったところ

f0145963_103713.jpg槍ヶ岳山頂登頂!!やった~山頂を1人占め!!(10分程度でしたが・・・)

f0145963_1095534.jpg眼下に広がる雲の中から出てきた常念岳かな?

f0145963_1012746.jpg穂高の峰々、ジャンダルムも見れました。雲が掛かっててもいい眺めです。今日のこの時間は山頂もあまり混雑していないのでいつまででもここにいたい気分になります。

f0145963_1019325.jpgこちら側は雲がとれた笠ヶ岳と山荘。

f0145963_10221569.jpgそろそろ穂先を降ります。

f0145963_10303060.jpg
無事に穂先を降り登頂を祝して生ビールとおでんでかんぱ~い!
[PR]
by kai-masa2005 | 2008-09-02 09:24 | 軽登山 | Comments(0)

登山 槍ヶ岳へ~その1

8/25~8/27の2泊3日で上高地~槍ヶ岳を往復してきました。
f0145963_9372627.jpg
朝5時位に沢渡駐車場に車を置きバスに乗り換えて6時過ぎに上高地到着。この時間は登山者が多いですが、観光の方もいらっしゃいますね。

f0145963_947136.jpg
穂高の峰々。今週はあまり天気が良くないみたいですが、今日はもちそうです。

f0145963_9542439.jpg
f0145963_95594.jpg
f0145963_9581855.jpg森の中を流れる梓川。日光湯川のチョークストリームを思い出しました。

f0145963_1021148.jpg

f0145963_1024493.jpg
横尾に到着。

f0145963_1045650.jpg
涸沢、穂高方面へはこの横尾大橋を渡って行きますが、今回は渡らずに槍ヶ岳方面へ。

f0145963_10121968.jpg

f0145963_10142296.jpg

f0145963_10162382.jpg
本日の宿、槍沢ロッジに到着。まだ昼前ですが、今日はここまで。
ここにはお風呂があります。素泊まりの自分は他の方が夕食を摂っている時にお風呂を1人占め出来ました。

f0145963_10242716.jpg
寝床。沢の音を聞きながら、就寝・・・。
[PR]
by kai-masa2005 | 2008-09-01 09:55 | 軽登山 | Comments(2)

kaiです。春~秋にはフライフィッシング、軽登山とMTB。冬~春にはテレマークスキー、スキーハイキングを楽しんでいます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30